地域貢献


地域の防災訓練
壱分小学校区の総合防災訓練に、地域の皆様とともに参加し、防災無線による伝達訓練や、各自治会でまとまった避難方法を確認しました。また災害時に必要な心構えを、東日本大震災を体験された壱分小学校の星先生にお話し頂きました。その後、アルファ米の調理実習を見学し、一緒にご飯と豚汁を頂きました。(R2.1.26)

子育て支援
川面ちどり保育園で、子育て広場(子育て支援活動)に、ハンドマッサージの先生をお招きして、保護者の方にリラックスタイムを楽しんで頂きました。日頃、子どもたち相手に身体を酷使している保護者の方々も、今日は手や腕をしっかり揉みほぐしてもらい、リフレッシュできたようです。(R2.1.23)

大規模避難訓練
中山ちどりで大規模避難訓練が開催されました。この取り組みは、中山ちどりの交流スペースを活用し、地域の災害対応・対策の一環として定期的に行われています。重要資料を箱詰めしたり、保存食を作ったりと、本番さながらの訓練に皆さん真剣に取り組みました。(R1.12.15)


地域合同防災訓練
福寿荘にて、近隣の福祉施設と地域住民の代表者が参加して、合同の防災訓練を行いました。
訓練後、消防署職員の指導の下、消火器の使用方法を学び、「自然災害から身を守る」をテーマに参加者でディスカッションを行いました。(R1.11.14)


ふるまい雑煮
今年も宝塚ちどり恒例のふるまい雑煮を開催しました。三日間とも天候に恵まれ、たくさんの地域の方に足を運んで頂きました。この取り組みは「歳末助け合い愛の持ち寄り運動、地域住民とお正月を祝う会活動助成」からの分配金で実施しております。(R2.1.1~3up)

「大和田ちどり」との交流会
法人内介護施設、大和田ちどりのご利用者8名をお招きして、智鳥保育園3歳児37名と、クリスマスの交流会を行いました。クリスマスソングを一緒に歌ったり、ふれあい手遊びをしたり。中でも、子どもたちのクリスマスカードのプレゼントを大変喜んで頂きました。(R1.12.21up)

あいあいキッズヨガ
神戸元町ちどり保育園、ひだまり教室で、乳幼児子育て応援事業「あいあい・キッズヨガ」を開催しました。大竹幸子先生が講師になって、参加親子に楽しみながらヨガ体験をして頂きました。参加さして下さった皆様、ありがとうございました。(R1.12.20up)


通所介護施設「アシストリハビリデイサービス」との交流
智鳥保育園5歳児39名が、近所にあるリハビリ特化型の福祉施設、「アシストリハビリデイサービス」と交流会を行いました。先方より交流させて頂きたいとの要望があり、始めての訪問です。デイサービスをご利用中のお年寄りと挨拶をかわし、楽しくお話しできました。(R1.12.19up)

クリスマス会
幼保連携型認定こども園東野田ちどり保育園で、更生保護女性会によるクリスマス会を行いました。
更生保護女性会は、地方更生保護委員会や保護観察所に協力するボランティア(民間組織)団体で、全員サンタ衣装に身を包み、子どもたちに歌やお話しを披露してくれました。(R1.12.19up)

東野田ちどり「わっわっキッズ」
幼保連携型認定こども園東野田ちどり保育園で、毎月第二火曜日に行っている園庭開放「わっわっキッズ」を開催しました。今回は室内で、みんなでクリスマス製作を楽しみました。催しには職員2名が参加し、製作材料費は園から提供させて頂きました。(R1.12.10up)


かどま市スポーツレクレーション
門真市民プラザでスポーツレクレーションフェスティバル2019が開催されました。智鳥保育園の5歳児がオープニングの鼓笛隊演奏を、ナーシングのご利用者が選手宣誓を行いました。その後、RUN伴+門真では、市内4つのルートを、職員とご利用者が楽しみながら、歩きました。(R1.11.10up)

子育て支援講演会
ちどり保育園に「つながりあそび・うた研究所」の町田浩志氏をお招きし、子育て支援講演会を行いました。当日は地域の子育て家庭、法人他園からも大勢の子どもたちが参加し、佳境になると町田氏がみんなの輪の中に入って一緒に歌うなど、大変盛り上がりました。(R1.11.2up)


「環境美化表彰」
智鳥保育園が、「門真市美しいまちづくり推進協議会」より「環境美化表彰」を受けました。
濵田園長が出席し、門真市立リサイクルプラザ4階かどまエコフェスティバル会場にて
門真市長、宮本一孝氏より表彰状を頂きました。(R1.10.27up)

神賑行事
智鳥保育園5歳児37名、職員6名、保護者約100名で、地域の三島神社の秋祭りに参加しました。
神社までの「鼓笛パレード」では、地域の方々から声援を頂き、神前にて「鼓笛演奏奉納」を行いました。
演奏後は、湯立神事にも参加させて頂き、貴重な体験をしました。(R1.10.22up)

市民体育祭
智鳥保育園5歳児38名が、門真市五月田校区自治会主催の、市民体育祭に参加しました。
五月田小学校の校庭に集合した鼓笛隊は、「小さな世界」と「パプリカ」を演奏しました。
大勢の前での発表でしたが、堂々と演奏でき、地域の方々に喜んでいただけました。(R1.10.6up)


「きらっと門真」 
智鳥保育園5歳児・4歳児が、門真市美化推進活動「きらっと門真」に参加しました。
門真市を「美しくきらっと」させるため、門真市長や地域のボランティアの方々と一緒に、門真市役所近辺の歩道や公園に落ちているゴミ拾いを行いました。(R1.9.14up)

職場体験
門真第三中学校の学生3名が、ナーシングホーム智鳥で「職場体験」をしました。午前中が老人ホーム、午後がデイサービスの体験となりました。ご利用者の皆さんも目を細めて喜んでくれました。将来一人でも多くの人が福祉の仕事を目指してもらえたらうれしいです。(R1.9.3~5up)

保育園施設・幼稚園フェア
福島区民センターにて、「保育園施設・幼稚園フェア2019㏌福島区」が開催されました。
子育て支援施設の特色やサービスの情報などを、広く市民に提供する取組みとして、新福島ちどり保育園もブースを出展しました。入所申請前に多くの保護者に園を知ってもらう機会になりました。(R1.8.31up)


彩雲の会
サンハウス北島にて地域サロン「彩雲の会」を開催しました。今回は「通所型サービスとは」として、デイサービスのご利用方法、サービス内容について地域の方々にミニ講義を行いました。その後の茶話会では、疑問点など色々ご質問頂き、とても盛り上がりました。(R1.8.28up)


子育て支援事業「赤ちゃん広場」
新福島保育園が、福島区の民間園による「赤ちゃん広場」の担当園となり子育て支援イベントを行いました。
当日は70名の参加があり、パネルシアター、手作りおもちゃの紹介、大型絵本の読み聞かせなどを行いました。(R1.8.20up)

地域交流事業「五月田小学校 校庭キャンプ」
地域の五月田小学校子ども会主催(4・5・6年生対象)のキャンプファイヤーに、子どもたちのゲーム遊び担当として、智鳥保育園から4名、ナーシングホームから2名が参加して、お手伝いしました。(R1.8.17up)

地域交流事業「第3回 ふるさと門真まつり」 
ナーシングホーム智鳥・ケアホーム智鳥・智鳥保育園合同で、第3回ふるさと門真まつり運営のお手伝いをしました。門真市役所広場・総合体育館などで、まつり開催時間中に、ゴミ箱のごみ回収を行いました。(R1.8.3up)


地域交流事業「夏祭り」
東中本保育所で、子どもたちも楽しみにしていた夏祭りを行いました。
オープニングでは5歳児が迫力ある和太鼓を披露、遊びのコーナーやジュース屋さんもあり、地域の友だちも招いて一緒に遊びました。(R1.7.25up)

子育て支援事業「ベビーふれあい教室」
東野田ちどり保育園で、生後1~6ヶ月の赤ちゃんとお母さんに対して、保健師・助産師・栄養士・保育教諭による育児相談や母乳育児、授乳期の栄養などの話を行いました。(R1.7.16up)

子育て支援事業「パパっこフェスタ」
城東ちどり保育園で、「パパっこフェスタ」を開催。子育て中のお父さんに、遊びを通して、子どもとのふれあいを楽しんで頂きました。
また、身近な素材による、手作りおもちゃの作り方、遊び方なども紹介しました。(R1.7.13up)


門真市子育てプラザにて出張保育
智鳥保育園から、門真市子育てプラザに保育士2名が出張し、お母さんと子どもたちを招いて、保育を行いました。
ふれあい遊び、ペープサート、制作遊びなどを実演・指導しました。(R1.7.9up)

地域密着サービスセンター「ハミングベル緑橋」と交流
東中本保育所の子どもたちが、「ハミングベル緑橋」の高齢者たちと交流しました。歌や元気の出る踊り、手遊びなどで一緒に手を動かしてもらう内、緊張もほぐれ、最後は肩たたきでふれあいました。(R1.6.21up)

地域交流事業「絵本を見る会」
東中本保育所に絵本の会の方々をお招きし、遊びに来てくれた。
地域の友だちと一緒に、絵本や紙芝居など色々なお話しを聞きました。
また絵本の後は、体操やふれあい遊びをして楽しみました。(R1.6.20up)


壱分町東自治会町内清掃
GH壱分町ちどりの職員と一緒に町内清掃に参加しました。普段子ども達が散歩や畑に行く時に通る歩道を、地域の方々と一緒に、コミュニケーションを取りながら清掃させていただきました。自治会の皆様、いつも子ども達を温かく見守って頂き、ありがとうございます。(R1.6.9up)

G20大阪サミットクリーンUP作戦
G20大阪サミット開催に伴って、5歳児ぞうぐみと4歳児きりんぐみがクリーンUP作戦に参加しました。みんながいつも遊んでいる公園や周辺を清掃しました。「ごみはごみ箱に捨てなあかんな」と子どもたちで言い合う姿も見られました。(R1.6.5up)


保育園児と高齢者の交流会
智鳥保育園の5歳児園児と、ナーシングホーム智鳥の交流会を行いました。園児から、4月生れの方への誕生日プレゼントの他、今月の歌のプレゼント、ふれあい遊びなどをしました。高齢者様からは、お礼にペンギンの折り紙を頂き、園児達は少し照れながらも嬉しそうでした。(H31.4.16up)

智鳥保育園が、農園クラブに参加
智鳥保育園3歳児、緑ぐみがゆめ伴(ゆめとも)農園クラブに参加しました。ゆめ伴農園クラブでは、認知症の方と地域の皆さんが一緒に農作業をします。今日は草取りに参加しましたが、園児たちは虫取りやお花摘みに、より関心があったみたいです。(H31.4.17up)

地域域交流講演会
福寿荘では年1回、地域住民との交流を目的に「地域交流講演会」行っています。
第1部は福寿荘嘱託医から「認知症の予防について」の講演。第2部は「わくわく運動レク」と題して、誤嚥防止体操や転倒予防ボール体操の実技指導が行われ、参加者全員楽しく体を動かしました。(H31.4.20up)


東中本保育所で防犯訓練を実施
ナイフを持った不審者(に扮した東成警察署の方)が、保育所に侵入したという場面を想定して、防犯訓練を行いました。さすまたをどのように使ったらよいのかを教えていただきました。
訓練の後には警察の方が子どもたちに約束事を分かりやすく教えて下さいました。(H31.3up)

東中本保育所で非難訓練を実施
非常ベル・地震発生の放送を聞いて机の下に素早く避難しました。その後、乳児、幼児に分かれて、神路公園まで避難しました。24年前の阪神淡路大震災について話を聞き、みんなで黙祷をしました。地域交流で来られていた方たちも一緒に参加していただきました。(H31.1up)

東中本保育所の子どもたちがクリーン大阪に参加
クリーン大阪は、美しい町作りを目指し、大阪マラソン開催前に公共スペースを清掃する取り組みです。寒さに負けず、ゴミや枯れ葉がたくさん落ちているのをみんなで拾ってとてもきれいになりました!いつも遊んだり、運動会の練習でよく使わせてもらっている神路公園の清掃もしました。(H30.12up)


出張保育・子育てプラザ
北恩加島保育所より、子育てプラザへ出張保育に行ってきました。
ピアノ演奏での大型絵本の読み聞かせ、カードを使ってのリトミック遊び、
その他ふれあい遊びなどを行いました。
今回も多数の未就園児親子が参加して、楽しんでくれました。(H31.3up)

園庭開放「わっわっキッズ」
幼保連携型認定こども園 東野田ちどり保育園では、
毎月第二火曜日に、職員参加の園庭開放「わっわっキッズ」
を行っており、屋上園庭に子どもたちの歓声が響いています。
今回は、凧作りと絵合わせカルタを楽しみました。(H31.3up)

職場体験
中学2年生の生徒さんが東中本保育所に、職場体験にきました。
2歳児の子どもたちは4階にある子ども子育てプラザへ中学生と一緒にいき
難しいパラバルーンに挑戦。みんなで力をあわせて一緒に楽しみました。(H31.2up)


東成税務署の話
東成税務署・納税協会の方より「困っている人がいたら助けてあげよう」と、
思いやる気持ちの大切さや、「税とは何か」「税の大切さ」「税の使われ方」などのことを、
「しあわせのあおいふうせん」「東成の森ものがたり」の紙芝居やお話を通して学びました。
また、写真掲示や子どもたちからおうちの人へ伝えることで啓発にもつなげました。(H31.2up)

職場体験
中学2年生の生徒さんが東中本保育所に、職場体験にきました。
所庭で追いかけっこやボール遊びなど、いろいろな遊びを楽しみました。
また、子どもたちの中には抱っこやおひざで絵本を読んでもらいうれしそうでした。(H31.2up)

おとしよりすこやかセンターと芋ほり交流
東中本保育所の3歳児の子どもたちが、センターの屋上で芋ほりをしました。
職員の皆さんに手伝ってもらいながら、お芋がでてくると「みてみて、おおきいおいも」と大騒ぎ。
その姿をおじいちゃん・おばあちゃんも嬉しそうに見ていました。
収穫したお芋を手に記念写真でにっこり。また「おいもころころ」の歌も披露しました。(H31.2up)


地域密着サービスセンターハミングベル緑橋との交流
東中本保育所の5歳児の子どもたちが、地域密着域密着サービスセンターの利用者の皆さんと
交流をしました。たくさんのおじいちゃん・おばあちゃんを見て驚いていましたが、
「あめふり・かたつむり・かえるのうた」を一緒に歌っていく中で元気になって
歌や体操を披露しました。(H31.2up)

おとしよりすこやかセンターとの交流
東中本保育所の4歳児の子どもたちが、おとしよりすこやかセンターの利用者の皆さんと
交流をしました。初めは緊張していましたが、おじいちゃん・おばあちゃんが
笑顔で手拍子をすると、子どもたちも元気いっぱいになって歌や体操を披露しました。
また、曲にあわせて肩たたきやふれあい遊びもしました。(H31.2up)

ふるまい雑煮  平成31年1月1日~3日 
宝塚ちどりコミュニティルームにてふるまい雑煮を行いました。
地域の皆様に向けて毎年開催しており、今年は3日間で193名もの皆様がお越しになられました。
この取り組みは「歳末助け合い愛の持ち寄り運動 地域住民とお正月を祝う会活動助成」からの分配金で実施しております。(H31.1up)


諏訪地域活動協議会
諏訪地域活動協議会開催の「子どももちつき大会」に、城東ちどりとしてボランティア参加しました。
今年から、ノロウィルスの流行が多い1月を避け、12月開催となりましたが、当日、様々なお餅や豚汁も振舞われ、1,000人を超える大賑わいでした。(H30.12)

保育学習生との交流
10月23日と11月12日の二日間、奈良県立生駒高校3年生が、保育実践学習のためいちぶちどり保育園を訪れました。
進路選択や将来の夢に向け、実際に保育士の仕事や子どもたちの生活を見て、現場の様子を学びました。(H30.11)

地域のグランド清掃 2018年9月5日
9月4日、関空連絡橋へのタンカー衝突など、関西に大きな被害をもたらした台風21号により、近隣住宅のトタン屋根が隣の城東区諏訪分校跡グランドに飛散しました。ボランティアにて城東ちどり職員が撤去、清掃を行いました。(H30.11up)


大阪マラソンクリーンUP大作戦 2018年11月13日 
大阪マラソン開催前に、美しい町作りのための清掃取組み、「クリーンUP大作戦」に参加しました。お散歩や運動会でよく行く下福島公園のごみ拾いをしました。頑張って集めたごみは吸い殻や落ち葉が二袋分にもなりました。(H30.11up)

出張保育・子育てプラザ 2018年8月10日 
北恩加島保育所より保育士が大正区子ども・子育てプラザに行き、大型絵本の読み聞かせとシール貼りによる金魚鉢制作を行いました。
また子育て相談などもあり、保育所での遊びや様子を知ってもらう良い機会となりました。(H30.11up)

第37回都島文化のつどい 2018年11月10日
今年も都島区民センターで、文化のつどいが開催されました。
東野田ちどり保育園は、去年に引き続き2年連続の招待を頂き、ステージで、4・5歳児がダンスと歌の発表を行いました。(H30.11up)


第4回いこいこまつり
いちぶちどり保育園は実行委員としてお祭りに参加しており、町の行事に親しみ、祭りを通して地域の人々との交流を深めました。
ステージでは「ソーラン節」を披露したり、ワークショップでは「さをり織り」によるくるみボタン作りを行いました。(H30.10up)

介護技術講習会
宝塚ちどりでは介護技術講習会を開催いたしました。
兵庫県の介護技術普及事業の委託を受け地域住民の皆様に向けて開催しています。
今年は11月にも開催予定です。(H30.10up)

RUN伴(とも)+宝塚2018
今年も認知症の方や支援者と走りタスキを繋ぐイベント、RUN伴に参加しました。
当日はあいにくの雨でしたが、宝塚市のキャラクター「スミレン」、
兵庫県のキャラクター「ハバタン」と一緒に盛り上げました。
職員もランナーとして参加しました。(H30.10up)


子育て支援事業「みやっこ子育て☆おっぱい教室」 2018年6月19日
東野田ちどり保育園で、生後1~6ヶ月の赤ちゃんとお母さんに対して保健師・助産師・栄養士・保育教諭による育児相談や母乳育児、授乳期の栄養などの話を行いました。(7組参加)。(H30.7up)

税のお話
東成税務署から署員が来園し、「税とは何か」や「使われ方」等を
お話や紙芝居を通して学びました。税の意義や役割について、
子どもたちから家庭への啓発となりました。(H29.12up)

地域密着サービスセンターとの交流 
子どもたちは最初、緊張気味でしたが、温かい拍手に迎えられ、
元気いっぱい歌と踊りを披露して、お年寄りの方々と一緒に
ふれあい遊びを楽しみました。(H29.12up)


クリーン大阪 
美しい町づくりのため、大阪マラソン開催前に公共スペースを
清掃する取組です。東中本保育所では、遊んだり、運動会練習で
使用している公園や近隣道路を清掃しました。(H29.12up)

みやっこ子育て☆おっぱい教室 
東野田ちどり保育園で、生後1~6ヶ月の赤ちゃんとお母さんに
対し、保健師・助産師・栄養士・保育教諭による育児相談や母乳育児、
授乳期の栄養などの話を行いました。(H29.7up)

園庭開放「わっわっキッズ」
東野田ちどり保育園ででは、毎月一回、第二火曜日に、
職員参加の園庭開放「わっわっキッズ」を行っています。
今回は、色水あそびと水てっぽうを楽しみました。(H29.7up)


第1回壱分町東自治会文化祭 見学
11月24日、第1回壱分町東自治会文化祭に招かれ、いちぶちどりの年長児ゆめ組の子ども達が自治会館を訪れました。自治会の方の話を聞き、自分たちの住んでいる街の事を身近に感じて、大好きになり、地域の文化を継承していくことにつながればと願っています。(H29.11up)

大瀬中学校 職業体験
11月6日~8日の3日間、生駒市立大瀬中学校の2年生7名が、職業体験学習としていちぶちどり保育園を訪れました。地域の子ども達を育む活動の一環として、また将来の職業選択の糸口となることを目的に、職業体験の受け入れを行っています。(H29.11up)

いこいこまつり
11月4日、第3回いこいこまつりが催されました。実行委員会参加のいちぶちどり保育園は、ゆめ組の子ども達がステージでダンスを披露。ワークショップでは、地域の皆さんと交流しました。子どもが参加することで、親も祭りに関心をもち、それが地域の活性化へとつながって行きます。(H29.11up)


生駒高校の学生と交流
10月25日、11月22日の二日間、奈良県立生駒高校で保育を選択した3年生が、実習のため、いちぶちどり保育園を訪れました。将来保育の道に進もうと考えている学生や、自分のなりたいものを見つけるきっかけにしてもらうことを目的に、受け入れを行っています。(H29.11up)

壱分小学校 町探検
10月18日、壱分小学校の2年生、32名が町探検として、いちぶちどり保育園を訪れました。住んでいる地域を知り「自分たちの町」として愛着心を育てることを目的に、受入れを行っています。幼児たちは、小学校に親しみや期待を寄せ、職員たちは互いの理解を深める機会となります。(H29.10up)

RUN伴(とも)+(プラス)門真 2017
認知症の方や支援者が共に歩き、走るイベント、
RUN伴+門真が開催されました。
最後には、ご利用者自ら車椅子をこいで、ゴールされ
「ただいま」と仰られる感動的なシーンもありました。(H29.11up)


今年も、北島町秋祭りが開催されました。
職員がお手伝いした出店の焼きそばは、美味しいと大好評でした。(H29.9up)

 子育てプラザ親子教室
大正区、子育てプラザの親子教室に、保育士が参加して、手遊びやパネルシアターを披露したり、ミニ絵本作りをしてきました。
(H29.9up)

キラッと門真2017
今年も門真市内統一清掃活動に参加しました。園児たちは、市役所回りの道路を担当し、ごみや落ち葉をたくさん拾いました(H29.9up)


大正消防署の防火教室に参加
花火の安全な遊び方について学び、読売新聞や地域のテレビで紹介されました。火事の怖さをアピールするお手伝いができました
。(H29.9up)

ふるさと門真祭り

ふるさと門真祭り2017が、門真市役所横にて開催されました。

ナーシングホーム智鳥は、会場周辺(東側道路)の警備をお手伝いしました。うだるような暑さの中、4班で交代しながら、約4時間、お祭りに出入りする人達を見守りました。(H29.8up)

 彩雲(あやも)の会

 今回は門真第四包括の二人の職員が、熱中症への対策や、脳を活性化するトレーニングにつて、実演を交えておもしろおかしくお話ししました。

 みなさん、楽しいレクチャーやゲームに、大変盛り上がりました。(H29.8up)


すこやかセンターとの交流
初めての交流に緊張していた子どもたちでしたが、おじいちゃん・おばあちゃんが笑顔で接してくださり歌や体操を元気に披露することが出来ました。また肩たたきやふれあい遊びも楽しみました。(H29.7up)

地域密着サービスセンターとの交流
歌とダンスを披露して高齢者のみなさんとふれあい遊びも楽しみました。帰りには「またね」「また来てね」と互いに笑顔で握手をしました。(H29.7up)

世代間交流

生きがいと健康づくり・仲間づくりを応援する高齢者がつどう東成区老人福祉センターの高齢者のみなさんが育てたじゃがいもを一緒に収穫しました。たくさんのじゃがいもに大喜びでした。(H29.7up)